タイでVPN

タイでVPNを利用するメリット、デメリット徹底解説!

  1. HOME >
  2. タイでVPN >

タイでVPNを利用するメリット、デメリット徹底解説!

サワッディー カップ(ㅅ>ω•*)

なぜなにタイランド!シンバです♪

この現代社会においてPCやモバイル端末は生活になくてはいけないものになりつつあります。

同時にネット犯罪も増加し自衛が必要な時代でもあります。

特にタイは日本よりも悪質な目的で設置されたフリーWi-Fiなども多く危険が多い。

VPNを利用して共有空間にプライベートネットワークを形成することで誰でも簡単にセキュリティ強化ができるのですがそれしかいいことはないの?

他にVPNを利用することで得られるメリットはあるの?逆にデメリットは?など

そういったタイでVPNを利用するメリット、デメリットに今回はお答えしていきます。

タイでVPNを利用するメリットは?

タイでVPNを利用することで得られるメリットを解説していきます。

セキュリティ強化

街中にあるフリーWi-Fiなどはセキュリティが脆弱で利用している間にハッキングされ情報が盗まれる危険性があります。

周りにいる人にハッキングされることもあれば中には情報を盗むことが目的でフリーWi-Fiを設置している人もいます。

特にタイは悪質な目的で設置されたフリーWi-Fiは多いです。

悪質なフリーWi-Fiを利用しながら個人情報なんて入れたら全て筒抜けになります。

VPNを利用することでセキュリティを強化することができます。

暗号化されているため仮に情報を見られても解読する必要があります。

セキュリティの強さは利用するサービスによって異なりますが中には軍事レベルの暗号化を採用している会社も。

プライバシーの保護「しかし利用サービスによる」

VPNを利用することで自分が何を検索したか、何を行ったかなどの行動も保護できます。

しかし、VPNサービスを提供している会社は確認できてしまいます。

これでは完全にプライバシーが保護されているとは言えません。

一部のVPNサービスの中にはノーログポリシーを掲げているサービスがあります。

ノーログポリシーを掲げているVPNサービスならば「あなたがいつどこで、何をしたか」などあらゆるユーザーのアクションを全て保持しないということです。

これにより完璧なプライバシーが約束されます。

PCだけでなくモバイルでも利用可能

PCだけでなくモバイルでの通信も保護できるのでどちらのセキュリティも強化できます。

同時に接続できる台数はサービスによって異なります。

好きな国のサーバーにアクセス可能

接続先のサービスは自分が選んだ好きな国に接続が可能。

どこか特定の国の回線を利用したい場合に利用します。

サーバーの多さは利用するVPNサービスによります。

日本国内専用のサービスが利用可能になる

上記の好きな国のサーバーに接続できる機能を使って日本のサーバーに接続することで通常日本国内でしか利用できないサービスをタイで利用することができるようになります。

例えば、日本の動画配信サービスなど。

タイでVPNを利用するデメリットは?

次にタイでVPNを利用することで発生するデメリットを解説していきます。

悪質なサービスを利用するとむしろ危険

VPNは無料でサービスを提供されている物もありますがフリーWi-Fi同様で悪質な目的で提供されている無料VPNは多くあります。

また無料VPNは悪質な目的で作られていないものに関してもセキュリティ性が脆弱でそれを狙ってくる人もいます。

そのため無料VPNはセキュリティ強化には一切役に立ちません。

しっかりとしたサービスを利用するには費用がかかる

上記で上げたように無料VPNではセキュリティ強化は一切できません。

そのためセキュリティ強化をするには有料のVPNサービスを使うことになります。

選ぶサービスによりますが多かれ少なかれ費用が多少かかってしまうというわけです。

元の回線よりも速度が遅くなる

VPN利用することでセキュリティは強化できますが暗号化している関係で通信速度が低下することがあります。

日本国内で日本のサーバーに接続するなどではほとんど落ちませんがタイから日本のサーバーに接続するなどでは確実に元の回線よりも遅くなります。

速度が落ちる幅は利用するサービスや接続先の国によって変わります。

VPNを利用すると一部利用できないサイトがある

ウェブサイトの中にはVPNを規制しているサイトもありそういったサイトはVPNを利用した状態で接続はできません。

例えばタイの日本のhuluを見ようとVPNに接続してもhuluはVPNを規制しているため利用することはできません。

ただし、タイでは基本日本の動画配信サービスなど日本向けにサービス提供されている物はタイでは利用できないため例で挙げたhuluは元々利用できない。

むしろ一部のVPNが規制されていないサービスだけでも利用できるようになるのでタイにおいてはデメリットはあまり感じない。

タイでVPNを利用するメリット、デメリットまとめ

タイでVPNを利用するメリット、デメリットまとめると。

タイでVPNを利用するメリットはセキュリティを高めることで個人情報や自分のプライバシーを守ると同時にタイでは通常利用できないサービスを利用できるようになることが挙げられます。

一方でデメリットとして無料の物は危険であること、セキュリティを高めるには有料サービスの利用が必要で当然料金がかかることが挙げられます。

なのでセキュリティを高めたい人やタイで日本のサービスを利用したい人にはいいですがお金をかけたくない、通信速度が遅くなるのは嫌だという人は利用しないでいいですね。

シンバ
VPN導入を考えたい人はよろしければこちらもご覧ください。

タイで利用するのにおすすめなVPN「2020年版」

-タイでVPN

Copyright© なぜなにタイランド! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.